退院

2014.10.27(Mon)


Bruno Mars "Just The Way You Are" 




無事退院してまいりました。

最新の設備と施設、屈指の病院だと思います。
部屋は個室、シャワーとトイレ完備、プライバシーも保障されています。
看護士は皆さん天使のような方々で、痒いところに手が届く看護でした。
栄養士の方々はとてもよくしてくださり、毎日元気をもらいました。
掃除の方々はトイレにいたるまで毎日きちんと拭きあげ、ピッカピカ。
手術は麻酔が効いているので痛くはありません。

それでも退院するときは体重が5kg減ってました。
地獄のようでした。
でも生きています。

今日から出勤。
そして次の楽しみを考えている。
次のゴルフはいつからにしよう。
忘年会は、今年は半分はお断りしよう。
ずっと一緒にやってきた音楽仲間とセッションもやりたい。

健康であることはそれだけで幸せだ。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

koolhand #-

keizさん、無事に退院出来て良かったです。
「地獄のようでした」のひと言、ずしりと感じています。

自分も健康の大切さを痛感しておりますが、同時に健康にもお金を渋らず、日々を怠惰せずにを心がけていますが、なかなか難しくて…

2014.10.28(Tue) 10:52 | URL | EDIT

keiz #e6mArcUg

koolhandさん、ありがとうございます。

健康は大事ですね。健康には皆気を使うのですが、
自分にはろうそくのようなものがあって、
それぞれ生きる長さはほぼ決まっているような気がしています。

かつての同僚が先日乳がんで切除、その後も抗がん剤
による治療を受けているのだとか。数ヶ月前には1年先輩
が心不全で急死されました。人生、先はわかりません。

健康を維持するのはむずかしいものですね。

2014.10.28(Tue) 23:45 | URL | EDIT

aoakaki #WO.8kER.

こんばんは。

退院、おめでとうございます(^^)

私は経験がないのですが、入院・手術というのは
どんなに行き届いた環境でも大変なものなのですね。

数年前に実家の母が大きな手術をしたのですが、
このへんでは(全国的にも?)その分野で超有名な
病院でした。

先生方も慣れているというか、自信を持っておられるのがわかり、
家族としては安心感がありましたが、
母本人は、きっと大変だったのでしょうね。

小さな故障は多々ありますが、とりあえず、
毎日仕事に行けるし、家事もできるし、遊びにも行ける。
健康って有難い。
感謝しなくてはいけませんね。


2014.10.29(Wed) 22:18 | URL | EDIT

keiz #e6mArcUg

aoakakiさん、こんにちは。

ずっと様態が悪く、術後、原因が除去されて気分が良くなる、
っていうのが一般の認識だと思いますが、最近は発見が早い
ために、日常生活にはなんの問題もないところで手術に臨む
ことも多くなりました。

私の場合は2ヶ月ほど前から日程が決まっていて、過去の経
験から相当大変だろうと覚悟はしていました。結果は、わか
っていても辛かった(^^; ひどいときは夜通し時計を見なが
らあと何時間、って考えていました。

今の体力でこれくらい辛いのなら、年取ってからの手術はさぞ
辛いことでしょう。

回復に向かい歩けるようになると、いつも窓から外を眺め、
出勤する人たちの流れを見ながら、仕事が出来ることはなん
と幸せなことかと思います。

生理現象が普通に出来る幸せ、
食事がとれる幸せ、
自由に動ける幸せ、
仕事が出来る幸せ、

世の中、幸せに満ちていますよ。

2014.10.30(Thu) 09:09 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。