栗きんとん

2014.10.13(Mon)


Eric Johnson "A Song For Life"




先日の朝のこと、会社に行くと、部長が私の席に座っていました。
「keiz君、キミ、今日、離脱ね」


銀行では不正防止のため、最低年1回、いきなり離脱を言い渡され、職場を離れないといけません。突然言い渡されることで、隠蔽を防ぎ、業務における不正をチェックするのです。本部から突然臨店して規定どおり業務遂行がなされているかをチェックする監査とはまったく別のものです。通常は自宅待機で自己研鑽に励むこととされています。


このところの怒涛の業務に疲れ果てていたのでちょうど良かった。以前よりやってみたかったことがあったので。そのやってみたかったこと、というのは「自家製栗きんとん」。前の支店で二人の方から頂戴し、素人でもあれだけできるなら自分もやってみようと思っていました。幸い、母が知人からもらった栗があったので。


最初に栗を煮ます。時間は本にもよります。今回は事前に母が20分ほど煮ていたので、あらためて20分ほど煮ました。それを20~30分ほど放置します。余熱で中までしっかり熱が入るとのこと。栗を鍋から取り出して全部半分に切ります。それをスプーンでくりぬきます。そこにグラニュー糖という私のリクエストに反して母が持ってきたのははちみつ。まあ、それもありかも(笑)。通常はここから細かくするために「こす」ようですが、面倒なのですりこぎ棒ですませちゃいます。ポテトサラダのじゃがいもの要領です。食感をすこし残したいので、あらかじめ1/4程度は残しておき、ある程度つぶれたところで追加して、再びこねます、やり過ぎないよう。これを布でくるんだら、カタチはなんとなくそれっぽくなりました。



試食の際、ちょうど母の友人が来たのでお茶菓子で出すと。。。
「おいしいっ!」

ありがとうございます。


いい自己研鑽になりました。
これはお勧めです。
是非チャレンジしてみてください。
レシピはこの記事ではなく、クックパッドでお願いします(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

aoakaki #WO.8kER.

おはようございます。

へぇ~、美味しそうですね~(^.^)
すごい、すごい♪
栗きんとんのハチミツバージョン、
ちょっと不思議な気がしますが、いいですね~。

私も昨日、きなこがたくさんあったので、
白玉粉でお団子を作ってみました。
実は、今まで作ったことがなかったのですが、
白玉粉ってこねていくうちにだんだん柔らかくなって、
あの感触が、クセになりそうです(笑)

そういえば、我が家にも栗があったようだけど、
私にも栗きんとん作れるかな?


2014.10.14(Tue) 08:36 | URL | EDIT

keiz #e6mArcUg

今日は母が単独で作ったようです。
ゆでる時間が短かったのか、練りが甘かったのか、
少々ゴツゴツしています。

あらかじめ食感を残す粗練り部分を1/4ほどとっておいて、
残りをしっかりと練る。後で追加して適度に練る。

そこだけかな。。。私でもできるんだから大丈夫。

2014.10.14(Tue) 22:16 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。