連休中のお酒

2014.09.15(Mon)


畠山美由紀 「海が欲しいのに」




連休中、たくさんのやりたいことをやったんだけど、
そういえば、今回は飲み会がない。

仕事でアルコールを飲む機会が多いので、それ以外で飲むことは控えている。
自分で誘うのもありなんだけど、今回は自粛した(本当は誘ったんだけど)。


連休終盤になってそんなことを考えていたら、
地元の友人K君からTEL。
「飲みに行こう!」
「待ってました!」


前々から気になっていたお店へ。
アーリーアメリカンな雰囲気が私は好き。



アルコールは輸入物が中心で、お値段もお高め。
どうせなら、とウィスキー。
前々から飲んでみたかったシングルモルトのロールスロイス「ザ・マッカラン」。
一番手ごろな12年で、水割りでいただきます。
スコッチはやっぱりいいですね。


次はビール。お手ごろ価格で、このお店のお勧め「クロムバッハ」。
グラスはかなり大きくて、普通の中ジョッキよりは量が多め。
意外とこいつがいける。
おつまみはピザ、チキンとフライドポテト。
チキンはカリっとしておいしい。
20140913_6.gif


ピザはこのお店のオリジナル性豊かな一品、
小さいながらも分厚く、中はモッチモチ。
20140913_7.gif


K君とは高校時代からのつきあいで、とびきりのいいやつ。
そしてゴルフの師匠。
ときどきお酒を飲んで語るサラリーマントークとゴルフトーク。
下ネタは一切ない。彼はカタブツなのだから(笑)。


ところでお酒を飲む場所について。
目的は「騒ぐ」、「女性(男性)」、「トーク」、に別れるんだろうね。


「騒ぐ」ならやはり居酒屋。
もともと騒がしいから自分たちが浮くこともない。
若いうちは飲む目的が「騒ぐ」だから居酒屋で十分だ。
テンションが高くなって歌いたくなったら即カラオケに移動すればいい。

目的が「女」の場合はやっかいだ。
おつきあいでスナックに行くことも多いのだけれど、皆行き着けのお店を持っている。
仲のいい女の子と楽しく話したり歌ったりできる。
でも営業トークでは私は酔えない。
そして、あの不明朗な料金体系だけもいただけない。

私は「トーク」派だ。
周りは静かであって欲しい。
雰囲気を盛り上げるおいしいお酒やおいしい料理は必須。
大人のお酒はやっぱりこのスタイルだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。