新バンド結成?

2014.08.31(Sun)


Utada Hikaru "With or Without You"




「keizさん、バンドやってるんですか?」(一応、内緒にしています)
「あっ、うん。バンドっていう形態ではなくて、音楽仲間がスタジオに集まるみたいな」
「ギターですか?」
「そう。何かやってたの?」
「はい、学生時代、軽音で。ドラムを」
「そいつは凄い。今もやってるの?」
「卒業してからはぜんぜん」
「叩きたい?」
「ハイ!」
「一緒にやる?」
「ハイっ!」
それが先日の話。彼女はA子25歳。とびきりのべっぴんさん。


それから1週間後。休日出勤でB子と二人でオフィス。
「keizさん、趣味はなんですか?」
「え~と。いっぱいありすぎて。最近ハマっているのはスクーターで・・・・」
「私、ギターをやりたいんです。keizさん、やってるってお聞きしてますが?どんな曲をやってるんですか?」
「へぇ~。やっているのは洋楽。きっと知らないと思う」
「A子から聞いたんですが、今度、スタジオで練習するとか」
「あっ、知ってた?」
「私も行っていいですか?」
彼女はB子30歳。色白の独身美人。彼女は一人カラオケが好きというツワモノだ。


数日後、A子と打ち合わせ。練習がてらもう1名C君が参加してセッション形式でやることと、日程の調整。そこでA子から申し出が。
「友達でベースやってるD子がいて、話をしたらうらやましい、って。一緒に連れていってもいいですか?」
「いいもなにも、大歓迎!課題曲はこの2曲、もし良かったら自分たちがやってた曲を2曲くらい提案して」
「いいんですか?」
「もちろん!」


A子:ドラム
B子:ボーカル
C君:ボーカル、ギター、キーボード
D子:ベース
そして私:ギター


バンドのピースが揃ってしまいました。
若い女子3人いるので、おそらく継続的なバンドは無理と思います。最初で最後かも。
楽しみが出来ました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

AKI #-

うわっ、なんだか楽しそうな話しですね。
最近は、軽音ブームとかで、女性でロックをやる人が増えているとか。
いいとこ見せようと張り切り過ぎないように(笑)

私も、セッションなどの場で、たま~に、若い女子に、
楽器上手くなりたいんですけどぉ、と相談されることがあります。
バンドまで組んだことはありませんが。

音楽は年齢を超えて人を繋げる力があると思います。

2014.08.31(Sun) 09:33 | URL | EDIT

keiz #e6mArcUg

AKIさん、こんにちは。

降ってわいたこのうらやましい話。
でもね、私、音楽に関してはストイックなんですよ(笑)。
音楽的に楽しくないとね。

私とB子以外は軽音出身。
特に私はドラムとのセッション経験があまりないので
ちょっと心配だったりもします。

でも、それより楽しむこと、ですよね。

2014.08.31(Sun) 20:12 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。