DTM "Sultans of Swing"

2014.08.23(Sat)


"Sultans of Swing"




今回のDTM課題曲はDire Straitesの"Sultans of Swing"。


バッキングトラックはドラム、ベース、ボーカル。
私が弾いているのは左右のバッキングギターとリードのギター。


いつものようにバッキングのギターから入ります。
バッキングは苦手なので、最初にやることにしています。
これが毎回楽しくなくて、修行のようにやっています。


使用したギターはストラトキャスター(EJモデル)。
今回は左右違うパターンで、違う音色でレコーディング。
左はフロントPUで、ジャギジャギした音、右はセンターPUでカラっとした音。
音はかなり小さめです。


センターに定位するのはリードギタリスト、マーク・ノップラーのパートで、ソロとオブリガード。ほぼこの音が根幹になっています。ノップラーのようなカラっとした音がなかなか出ないので、今回はハーフトーンでやっています。このハーフトーンの音がいい感じで、やっていてもとても楽しかったです。エフェクトは使用していない感じですが、結構使っています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。