ちとショック

2014.08.15(Fri)


私の持病は結石。腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石とか、停滞している部位によって呼び名はいろいろあるけれど、腎臓から出てわが息子君から排出されるまではいろいろ心配はある。過去排出した石の数は50をはるかに超える。人生で一度だけ、同業者に出合ったことはあるが、稀。通常は人生1、2回だろう。今年に入って既に4個排出している。最近では1週間前。


人間ドックでは毎回指摘事項になる。症状がひどいとき以外は病院にいかない。毎回検査ばかりで、それが治療になっていないからだ。検査は財布にやさしくないし。薬をもらえばそれで足りる。今回も人間ドックでひっかかったわけだが、いつもと様子が違う。放置できないとのこと。


腎臓は左右にあって、それぞれ尿管を経て膀胱に落ち、その後尿道を経て排出される。経験では6mmくらいまではあまり痛みを感じず排出されるけれど、それより大きくなるとかなり痛い。さらに大きくなると排出困難で、途中で詰まってしまい、外科的治療が必要になります。私の場合は過去に1度、内視鏡で摘出したことがあります。衝撃波治療を薦めてくださる方もいますが、意外と痛いうえに、効果なし、ということもあります。私はそうでした。だから内視鏡術以外は自然排出。


今回は左の尿管に2個あり、右の腎臓に大きなものが2つあるそうだ。両側。左は自然排出するものとして、右は放置すると腎不全に陥るため、手術することになった。手術といっても内視鏡術なので入院は1週間くらい。おそらく10月になると思います。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。