「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延

2014.08.13(Wed)


Florida Georgia Line "Dirt"




以前は目が悪くなってきたのでハードカバーオンリーでしたが、最近は持ち運びを考慮して文庫本ばかり。しかもめがねをかけずに読んでます。訓練、訓練(笑)。


本を選ぶ基準は、本屋さんで手書きで書かれているお勧めカード。これが面白そうなら買う。ここ半年くらいはそんな感じです。おのずと流行の本ばかりとなっています。ところが、これが意外と効能が。


話題の本は話題になることが多く(当たり前ですが)、しかも若い人たちとの会話にもついていける。そういえば、日曜日、娘のフィアンセと食事した際、イニシエーション・ラブの話で盛り上がってた。その前は研修の講師と有川浩の作品で盛り上がった。


今回はこれ。三上延の「ビブリア古書堂の事件手帖」


大人気シリーズの第1弾から。このところ、いつも候補に挙がってました。主人公の栞子さんの個性が光ってますね。心静かに読めますよ。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。