DTM "More Than A Felling"

2014.05.31(Sat)

Boston来日記念!
というわけで、久しぶりにDTMにトライしました。
曲はBostonの"More Than A Feeling"


その昔、この曲にトライした方も多いのではないでしょうか。
いわばこの曲がやりたいので多重録音を始めた、人たち。
私もその一人だったりします。


QueenやBostonのようなギター・オーケストレーションはやってみたいけれど、
実際にやろうと思うととんでもなくお金がかかってしまい、ペラペラの音でやっていました。
時代は変わり、今や自宅でも簡単に出来るようになりました。


例によって今回も歌付のバッキングトラック使用。そこに10本のギターを重ねています。
使用したエフェクターはロックトロンのMetal Planet(歪み系)、
ディレイは使用せずにクローナーというのを使用しています。いわゆるダブリング効果を狙って。
今回は音圧に気をつけて、コンプ、リミッター、マキシマイザーを使用しました。
使用したギターはトーカイのLS-120。


毎回の悩みですが、Waveファイルで聴いている間はとてもいい音なのに、
MP3にした途端に劣化してしまいます。ダイナミックレンジが狭い、というか。
今回も出来上がりはなんだかグシャグシャにつぶれてたり。
ミックスしなおすのも面倒なんで、このままいっちゃいます(笑)。
(今回は音が大きめかも)



6/1 Rimix

Tokai LS-120  1979



Flame Top
ls1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

AKI #-

なつかしい !

DTMの腕がいいのか、
エフェクトがいいのか、
ギターが上手いのか、
トーカイギターがいいのか、

全部かな、ともかくCoolな仕上がりです。
我々世代にとって、聞こえてくると無意識に歌ってしまう曲ですね。

ギターヘッドのクラックもいい味です。

2014.06.02(Mon) 22:22 | URL | EDIT

keiz #e6mArcUg

なかなかむずかしいなぁ、というのが感想デス。

これくらいやっているだろう、と音を重ねたりします
が、実際にMP3にするとノイズだらけだったり。Wave
のときはちゃんと分離していたものが、ぐちゃぐちゃ
にまじりあってしまい。。。

ところで、LSの話ですが、
クラックに見えて、実は弦張替え時の傷だったりします。
そろそろクラックの1つや2つ、とは思っていますが、ま
ったく。そういうところではラッカー仕上げをうたがっ
てしまうのです。ただ、ほとんどケースに保管していて、
滅多に使用しないので、状態は本当にきれいなんですけ
どね。

2014.06.02(Mon) 23:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。