大掃除

2013.12.01(Sun)


Bruno Mars "Just The Way You Are"




12月に入りました。
いよいよあの季節です。
一年で一番楽しく、そして辛いあの季節。


「大掃除」


子供の頃、母親が働いていたため、我が家は家族で大掃除することが当たり前でした。私と兄の役割は自分たちの部屋の掃除と窓。別に小遣いをもらうわけでなく、家族の一員として当然の役割、と思っていました。


現在我が家は5人家族。嫁、長女(社会人2年目)、長男(専門学校4年)、そして母。皆、掃除の極意を知らない。毎年のことだが、抵抗勢力(嫁、娘、息子)に何を言っても無駄。以来、大掃除は自分の役割であり、断捨離を敢行できるのは私しかいない、という結論に達した。


最も優先するは捨てること。いつか使う、なんてない。それ以上に買う。現在5位なら1年後は7位か8位だ。だから捨てる。次は使用頻度によって分ける。最も使うものは労せず出せる場所に、あまり使用しないものは奥深く、または別の場所に退避させる。今年の年末年始は最高に忙しい。ちょっと早めに大掃除を始めることにした。


最初に手掛けたのは玄関。靴があふれかえった玄関。捨てろ、片付けろ、と言えば、「お父さんの靴が一番多い!」と総攻撃をくらう。わかっちゃいない。私は靴の箱はすべてとっておくし、所有している靴はすべて把握していて、TPOにあわせて使用、もちろん使用後は手入れして箱にしまう。嫁と娘はとにかく買う。買いまくる。片付けないからどんな靴があるかもわからず、同じような機能、同じようなデザインであふれてる。高いものは買わない。だから大事にする気がない。多くなれば2段積グッズ等のお世話になる。便利といってるこれらのグッズが機能した試しはない。2段の下になったものは面倒で取り出さない。しかも片付けない。私の場合はまず全部庭に並べる。捨てる靴をチョイスして、オフシーズンのものは倉庫行、頻繁に使うものだけを収納する。大容量の下駄箱はそれでいっぱい。スカスカの状態にしたいが猛反発をくらい断念。ちょっと乱れているかもしれないが、これくらいでちょうどいい。



玄関はやや広目なので、2×4の木材を置いて臨時のシューズ置き場にしてあります。下駄箱からおいやられた箱は私のものです。私の希望としてはこの箱をズラっと並べておきたい。
oosouji02.gif


玄関アプローチを掃除したついでにクリスマスの飾りつけ。普通は奥様の役割なのだろうが、我が家は私の役目。
oosouji03.gif


お客、といえば、正月に兄夫婦が来るくらいのものだが、せめて正月くらいはきれいな我が家でありたい。
oosouji04.gif
スポンサーサイト

ローマの休日

2013.12.08(Sun)


Airplay "Should We Carry On"



やっと見ることができました。


ずっと見たいと思っていた映画 「ローマの休日」。


ストーリーや場面はだいたい知っています。
TV等で断片的に紹介されますから。


凝った演出は特になく、
想像していた通りのストーリー、場面。
それをヘプバーンとペックがトレースしていくだけ。


なのに、この映画はなぜこんなにも心に響くのだろう。



いつか私もベスパに乗りたい!

体調不良

2013.12.09(Mon)


Jason Mraz "Make It Mine"




疲れがたたって先週はずっと体調不良でした。
土曜日は出勤予定をとりやめ、休養することに。肉体的にも、精神的にも。


今月は予定がほとんど入っていなかったのですが、この1週間、一気に予定が入ってきました。先週はあいさつ回りにあけくれ、おかげでデスクワークがほとんどできず。合間を縫ってゴルフ3本、宴席2本のお誘い。流石にゴルフはお断りさせていただきました。明日は本部役員とのヒアリング、外部団体の会議、そして葬儀。身体が資本、というのが身に染みる。


日曜夕方、一人Cafeにてまったり。自宅近くにできたこのCafe、メニューはイマイチだが、雑誌はストライクゾーンど真ん中。リラックスするにはちょうどいい。体調は不十分ですが、心にビタミンを。





先輩

2013.12.13(Fri)

Kool And The Gang "Too Hot"




学生時代の先輩に誘われて大学のOB会に参加してきました。


同窓会、OB会の類は大嫌いです。絶対参加しないことにしています。ましてや年代も違うOB会に共通項はなく、何を話していいのかがわかりません。参加したのは大学OBの不動産部会、といって、OBで不動産関係に従事している方々の会合です。なぜ金融の私が出席するのか不思議です。


そもそもこのOB会の会長さんが、私の先輩で、土曜日にゴルフの練習場でばったり出くわしてしまったのが運のつき。「来週火曜夜、空いてるだろ?空けておいて」のひとこと。私の所属していたクラブは先輩後輩の上下関係が厳しく、1年上というだけで、絶対服従です(笑)。


この先輩はすこし変わり者で、決してクラブ活動に参加するわけでなく、リーダーシップがあるわけでなく、責任感があるでなく、とにかく自由奔放。自分の将来進む道すじに有益、と判断してクラブに所属していたものと思われます。逆に言うと、有益なことしか興味がない。実家は土建屋で大金持ち。成金趣味的なところがすこし鼻につきますが、なぜかかわいがってもらっていました。


会合の前日に内容が知らされました(大学のOB会で、不動産部会)。総勢70名くらい。会場は名古屋の有名料亭!ってオイっ!会費はそれほどでもなかったので安心しましたが、当日は新規会員として紹介され、檀上で自己紹介までやらされました。会員になる、と意思表示はしていませんが。。。(^^;


当日、先輩は多くの方々に面通しをしてくれました。業界ではそれなりの地位を築いていることは知っていましたが、この人が今まで気づいてきたネットワークには正直感心しました。私は、というと、金融の人間が参加するのは珍しいせいか、その後、多くの方と名刺交換に忙しかったり。結局OB会、といっても同門つながりの商業ネットワーク、といった感じでした。むしろ私には心地良いものでした。


先輩は社会人になった当初は地道に仕事をしていましたが、2、3年後には開業、バブルの頃は本業そっちのけで投資にあけくれていました。おそらくバブル崩壊後はかなりの痛手を受けたことでしょう。もともと才覚ある人でしたから心配はしていません。商業つながりの方々との交際はとても派手で、近年はゴルフにあけくれているようです。はたから見ていると遊んでばかりいるようですが、この先輩は自分に有益であることにしか真剣になりませんし、ただの遊びなら目もくれないでしょう。すべては現在の立場を見据えてのことと思われます。ビジネスマンとして凄いと感じました。


先輩は多くの方々に私を紹介することで、私に多くのビジネスチャンスをくれました。私は後輩として恥ずかしくない立ち振る舞いを心掛けました。いや、もしかしたら先輩は金融関係にもネットワークがあることを周囲に誇示したかったのかもしれません。残念ながら誇示するにはあまりにも私は小さいですが。。。

忘年会

2013.12.16(Mon)


Band Aid 1984 "Do They Know It's Christmas"




12月に入って俄然忙しくなりました。
仕事と忘年会。忘年会といっても対外的なものばかりです。
特に今週は午前様が2回。疲れもずいぶんたまっているように思います。


そんな中、土曜日、仕事を終えて名古屋へ。
この日は音楽仲間との忘年会です。(ちょっとワクワク)
待ち合わせ2時間前に名古屋に着くと人、人、人。。。


駅ビルの高島屋のエスカレーターは行列がひどく、満足にウィンドウショッピングすらできません。Cafeはどこも満員で行列。早々に切り上げて、そこから地下鉄で2駅先の待ち合わせ場所へ。集合時間まで1時間。


1時間前には現地入り、というのはマイルール。周辺を散策しながら、寒さに我慢できず、某ホテルのロビーへ。ホテルロビーというのは休憩するにはもってこいですね。静かで、空調も効いて、くつろげるソファもあり、トイレもきれい。そこで本を読みながら時間をつぶします。待ち合わせ時間まであと40分。


すっかり温まり、リラックスしたのが10分前、寒い中、ホテルを出る私。街はクリスマスムード一色です。


さて、この日の主役は新規メンバーのG君。楽しい忘年会となりますように。


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。