憧れのGuitarist NO.19 Jon Herington

2012.11.02(Fri)



Jon Heringtonはアメリカ東海岸で最も売れっ子のセッションギタリストで、ここ数年、Steely Danと活動を供にしています。最初に見たのはNew York LiveのDVD。前回のKid Charlemagneの動画でもその素晴らしさは理解いただけたことと思います。

Steely Danといえば、古くはJeff Baxter(後にDoobie Brothers)、続いてLarry Carlton、そしてJay Graydon(Airplay)等、トップギタリストの登竜門。そのバンドでここ数年レコーディングメンバーとしても、ツアーメンバーとしても定着していることから相当な信頼を得ているのはまちがいありません。

彼の面白い動画を見つけました。iPhoneのアプリ(アンプシミュレーター?)のCM動画です。この内容が素晴らしい。Steely Danファンにはたまらない動画なのです。

“Reeling in the Years” コレ、コレ、コレ、このノリ!
“Black Cow” このコード展開こそSteely Dan!
“Peg” 先日のライブアレンジ、ほぼそのままのギターソロが聴けちゃう!
“Don’t Take Me Alive” この曲が聴きたかった。。。



素晴らしいでしょ?

スポンサーサイト

Open Air

2012.11.04(Sun)


Christopher Cross “Dreamers”(fom “Doctor Faith”)



ロードスターに一番マッチしたシーズン、ってご存知ですか?
(※ここで言うロードスターとは、幌とサイドウインドゥを下ろした状態でデザインされ、簡易な幌を持つものを指した言葉です)



私は春、と思ってたのですが、実は秋、らしいですね。
春は花粉が飛び交っているので。。。
夏は直射日光で暑すぎて。。。
冬は寒いので。。。
消去法でいくと秋。


ま、車好きの雑誌に言わせると、そんなのはロードスター好きとは言えないそうな。
もちろん、私もガンガン幌を開けて走るつもりですよー。
だって、幌をはずして上を見たらこんな空が広がっているんですよ。
roadstar_08.jpg


というわけで、今日は一人でドライブ。人馬一体と言われるロードスターの走りを楽しむために。もちろんオープンで。目的地はありません。しいてあげるなら、木漏れ日の見えるところで写真をとること。それ以外は気ままに。BGMは昨日Amazonから届いたChristopher Crossの”Doctor Faith”。
roadstar_07.jpg


さて、今日は寒かったです。こんなときのためにロードスターにはシートヒーターが装備されています。左右独立なので、女性が助手席に乗っても大丈夫(エアコンダイヤルの下の2つのスイッチ)。と言っても、このヒーターのスイッチを入れるのは嫁と娘くらいだと思いますが。。。
roadstar_04.jpg


そうこうするうちに良さげな雰囲気の道。すかさず降りて写真を1枚。
roadstar_05.jpg


さあ、帰りはカフェに寄って、暖かいコーヒーでも飲もう。


Tシャツ

2012.11.06(Tue)

グアムに行った際、某店のTシャツ売り場で大爆笑。
ブラックジョークというのか、エロジョークというのか。。。
アメリカ人にはかないません。



白のTシャツ、上は”For Sale WIFE”!、下が”For Sale Husband”!!


T-shirt2.jpg
下のTシャツに注目。”I’m Loving it !” だって(笑)。


その他にもたくさんありましたが、撮影は無理そうなので。外では絶対に着れないですね。


新旧

2012.11.07(Wed)

Steely Dan “Razor Boy”



昨日はわが社主催の会合でした。
公演会を始めとする半日がかりの会合です。
会合には各支店の有力法人取引先の方々が集まります。



この仕事をやっていて良かったと思うことに人とのつながりがあります。
受付周辺で私たちは自店のお客様をお出迎えしますが、
以前在籍していた支店のお客様からもお声をかけていただくことがあります。
「keizさん、久しぶりっ!」
「あっ、どーもどーも。ご無沙汰しています。お元気ですか?」
なんていう会話がなされた後、今の方、だれだったっけ?(笑)


特に6月まで在籍していた支店のお客様には感慨があります。
すこし前のことなのに、妙に懐かしく、どれだけ話していても尽きません。
そうこうするうちに、最近知り合ったばかりの自店のお客様が来たりします。


過去の支店のお客様と、仲が良いのはいいことですが、
一方では後任の同僚たちにはあまり気持ち良いことではありません。
また、私が最大限のおもてなしをするのは今の支店のお客様です。
こういうときは人間ですから、やはり辛いですね。


会合終了後は自店のお客様たちと食事に行くのが恒例。
とっておきのお店に案内。
干物料理のお店。ちょっと隠れ家的。もちろん、大好きな人としか来ない。
昨年は前支店の方々と来て、大盛り上がり。
そんなことを思い出しつつ、現支店の皆さんをおもてなし。


今の支店の客先は大企業が多く、そんなお店に満足してもらえるか不安でしたが、
皆さんたいそうご満悦。気に入っていただけたようです。
日本酒も入り、私もただの酔っ払いに。
笑いが絶えず、とてもいい雰囲気でした。
(楽しすぎて、写真撮るのを忘れました(^^;)

こうやって、すこしづつ新しいお客様に慣れて、
そうして3年くらいすると忘れられない人たちになっていくのでしょう。

挫折3分前

2012.11.08(Thu)


11月のDTMテーマはJohn Mayerの”Belief”


これが意外と苦戦しています。

オケがあるのでバッキングは問題なし。
ボーカル付ですが、このボーカルがちょっとショボい。
ギターは、というと、曲中の基本メロディは比較的単調で簡単、
サビの部分は適当に弾いてるので、なかなかあの雰囲気が出ない。
ここはごまかしながらなんとか通過、あとはギターソロのみ。
ところがこのソロもリズムが非常にとりにくい。
昨日から何度録り直したことか。。。
今日は2小節くらいに100回くらいのテイクを重ねました。
ても雰囲気が出ない。
どうにも自分自身の力量のなさを感じます。
自分では完コピでなくてもいいと思ってるのですが、
雰囲気は出したいですよね。
いつもなら、このあたりはワクワクしてくるのですが、今回はその感がない。
まあ、原因をつきつめていくと、「グルーブ感」。
DTMでやるような曲ではないですね。
選曲を誤りました。
といって、ここまできて途中に引き返すのも癪に障る。
完成してもワクワクしない。
どうにもなりませんわ。

放り出したい今日このごろ。


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。