大人の隠れ家

2012.08.03(Fri)


Christopher Cross “Every Turn of The World”


この曲もChristopher Crossの中では好きな曲の1つです。
いつも紹介しているこのライブ映像、例によってGigi MacKezieがフィーチャーされています。
彼女の踊るようなパーカッションとセクシーボイスはとても魅力的。
また、この曲ではhristopher Crossの素晴らしいギターソロも聴くことが出来ます。
音も素晴らしいですが、彼のテクニックにも正直驚きました。


さて。。。
夏の暑~いときは辛いものがいいですね。
私の場合はアラビアータ。



先週、娘といっしょに、いつものキッチンへ。
家を出てすぐ、娘が「あっ、割引券、忘れた!」
このお店、クーポン系雑誌に掲載されています。
ランチセット通常1,000円が800円になります。

以前、TVで見ましたが、若い女性がどうどうとクーポン系雑誌を持ち歩くのは愛知県民(名古屋人)の特性らしいです。私も職場が名古屋のときはよく利用しました。このキッチンはオープン当時から通っているので、クーポン券によって左右されるわけでもありません。一級品のパスタにドリンク、サラダで1,000円は充分にリーズナブル。これ以上のサービスは無用と思っています。ところが、この手の雑誌に毎回掲載されることで女性客が格段に増えました。シェフは一人なため、ともすると小一時間待たされることもあります。また、食事をするのもそこそこに、ぺちゃくちゃずっとおしゃべりしていたり、子供が騒いだり。おかげで狭い店内は昼時ともなれば客でいっぱいです。そして支払いのときは必ずクーポン券。

大人の隠れ家的なこのお店。ここで本を読みながら、パスタの出来上がりを静かに待っているのが楽しみだった私には、すこし居心地が悪くなりました。女子会やママ会(?)もいいですが、大人の休日の邪魔はされたくないですね。

スポンサーサイト

バッテリ交換

2012.08.05(Sun)


Char “Pieces of Love”


本日のBGMはChar。歌がスタートしてから本文を読んでくださいね。




(本文)
このところ、バイクで出かけることが少なくなっています。

理由はバイクの不調。こんなに症状が。。。
・スターターが効かない。毎回キックでエンジンかける。
・ウィンカーが点滅せず、点灯状態となる。

ピンときた人も多いはず。そうです、バッテリ上がり、の状態ですね。


ずっとこの状態で放置しておいたのには理由があります。
私のバイク、購入以後のトラブルはすべて悪戯によるもの。

3年前にこの症状が出たときにバイク屋に持っていったら、たぶんバッテリ盗まれてます、だって。実際、このときは盗まれてました。部品(バッテリ)とりよせると、バッテリだけで12,000円くらいだったと記憶しています。このときはネットで代替品を使用して、1,500円+送料で済みました。

ハンドルが歪んでいるので調整してもらおうと思ったら、たぶん盗難未遂で、シャフトが歪んでいるので治らないと。やはり交換すると工賃こみで15,000円くらいだと。これは放置、今でもそのまましています。

タイヤが滑るので、交換に行ったら、たぶんナイフでやられていますよと。実際、前後ともにやられてて、前タイヤはそのまま使用可能、後ろは交換でした。6,000円也。

ま、悪戯にしては頭に来ます。今回もまたバッテリ盗難が頭に浮かび、確認するのが嫌だったのでずっと放置していました。先日、早く帰った折に確認すると、バッテリはちゃんとありました。「良かった」。ネットで調べると、寿命は2~3年らしいです。そこで今回もネットで購入することにしました。

やっぱり代替品。値段は640円+送料。それでも前回よりさらに安くなっています。そして、前回は自分でバッテリ液を注入していたのに、今回は密閉タイプで、あらかじめ液は入っているそうな。面倒な作業なしで、値段も安い。これはありがたいです。



スズキのレッツは足元のところにバッテリが入っています。
bike4.jpg


六角レンチ一発で蓋は開きます。
bike5.jpg


バッテリを出してきます。
bike6.jpg


ソケットのところには+-の表示があり、これを間違えないように取り付けます。ま、ソケットの形上からまちがえようがありません(笑)。
bike7.jpg


元のところに戻して、蓋をすれば終了。ものの5分です。
bike8.jpg


スターターのセルモーター・スイッチを押すと「シュシュシュ、ブォ~ン♪」
ウィンカーを押すと、カッチ、カッチ、ちゃんと作動します。
「おかえり、私のバイク!」

最近、ウィンカーが不調で、危険だったので、あまり長距離も乗れませんでしたが、またしばらくはこいつのお世話になりそうです。

名称変更の効果は?

2012.08.06(Mon)

Glee “My Life Would Suck Without You”



連日のオリンピック中継で完全な寝不足なkeizです。
水泳、男女400mメドレーリレーの表彰式では思わず涙しそうになってしまいました。
この日のために甘いものとかも控えて、体調管理をされていたんでしょうね、きっと。


そんな選手たちに恐縮ですが、今日はお菓子の話。

三立製菓の「源氏パイ」。
我が家では大人気なお菓子です。


ハート型のパイで、甘い層が幾重にもなっていて、とても美味しい。
そして、なんとなくリーズナブル!(根拠なし)
pie2.jpg



そのパイにライバルが登場していることを、不覚にも私は知りませんでした。

その名も「平家パイ」。
pie3.jpg

これが美味い!とんでもなく美味い!
源氏パイが郷愁を感じながら食べるのに比して、
この平家パイはレーズンがアクセントになっていてあきらかに高級感があります。
pie4.jpg


で調べてみると、なんでもこの商品は、源氏パイと同じ三立製菓の商品。
同社の既存商品「レーズンパイ」が不人気だったので、
NHKの大河ドラマに便乗して名称変更したのだとか。

レーズンパイ、と書いてあったら買わなかったと思うし、
食べてみるきっかけにはなりました。
二大看板になったらもっと面白いですね。

この企画を考えた社員さんは素晴らしいですね。

人間ドック

2012.08.07(Tue)

Paul Jackson Jr “Never Too Much”



今日は人間ドックの日。
あまり歓迎されていないと思いますが、私は結構好きです。
忙しい中、仕事のことをしっかり忘れる日と位置づけています。


以前は午前中に行って、昼から仕事復帰、というパターンでした。
あるとき、クリニックが混みあっていて、ずいぶんと遅れたことがあります。
このとき上司(超仕事人間)に嫌味を言われました。
このときから、午前ドックに行って、昼からは休みにすることにしました。
年に1度、体の健康状態をチェックするのに、
昼からの仕事を考えることこそ健康に良くない、と思いました。
こんなときこそリラックスして臨みたいものです。

ドックの検査項目はたくさんあるので、待合にはたくさんの雑誌が備え付けてあります。
ここでみかけて気になった雑誌が「サライ」。大人向けの雑誌のハシリでしたね。
旅のこと、食のこと、ファッションのこと。
すべては仕事とパチンコ中心に考えてた私には目から鱗の内容でした。
「こんな生活がしたい・・・」
今でこそ、オフをゆっくり楽しめるようになってきましたが、
当時は本当に時間を無駄にしていたと思います。
人間ドック中はいつもこの手の雑誌を読んで優雅な気分に浸っています。

嫌なのは消化器検査。バリウムを飲むやつ。
ただでさえバリウムで気持ち悪いのに、
診察台の鉄製のベッドの上でクルクル回れだの、頭側が下に下がっていき、
落下しないように両サイドの手すりをしっかり握って筋肉痛。
まるでダイビング・クイズ(古っ!)のように。

すべての検査が終わると、クリニックから近隣のお店で使える朝食券がもらえます。
私はいつも喫茶店。お客はドックの人が大半ですが、それでなくても充分くつろげる雰囲気と、料理の味。
今日の私はモーニングプレートにしました。
dock2.jpg

1年に1回、人間ドックの日くらいはゆったりと過ごしたいものです。

パスタランチ

2012.08.11(Sat)


Sophie Milman “Back Home To Me” ・・・Sophieにくびったけ。



仕事上、関係あるパスタ屋さんへ、視察もかねてランチしてきました。

店のたたずまいOK、
看板OK。
この看板、格好いいっ!
これはランチも楽しみです。



選んだのはランチパスタ、780円也。や、や、安い!
そこにドリンクバーをつけて+350円。しめて1,030円也。
しかもドリンクバーはよくある自動販売機ではなく、生フルーツ系もアリ。
同行した女性群に合わせてオレンジごろごろピーチジュース!(笑)甘っ!
pasta15.jpg


前菜は素晴らしいです。
左からサーモンカルパッチョ、小魚のフリッター、
そして右はマグロ・湯葉・アボカドのミルフィーユ仕立て! 絶品でした。
アボカドと湯葉の相性がいいですね。
pasta16.jpg


メインのパスタは本日のパスタで、焼きアナゴのオイル系パスタ。
おいしかったです。まあ、欲を言えば、パスタに力がないですね。
食材がいいせいか、周りに目がいって、本来のパスタの味が残らない。
(グルメ気取りですね・・・笑)
他の人が頼んだのは蛸のジェノベーゼ、イクラのカルボナーラ。
ジェノベーゼが一番おいしそうでした。
次回はジェノベーゼ、いかせていただきます。
pasta17.jpg

プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。