満腹ランチ

2012.03.02(Fri)


Simply Red “A New Flame”



サラリーマンの昼食は大事だ。
ある人は安さを追求し、
ある人は美味さを追求し、
ある人はお店までの距離を優先し、
ある人はコーヒーがセットじゃないと嫌だといい、
ある人は雑誌、マンガの充実度にこだわり、
ある人は一緒に食するメンバーを限定し、
ある人はお店のお姉ちゃんに惚れこみ、
ある人は・・・

昨日、後輩のW君を誘った。
忙しい彼は食事もゆっくりとらずに仕事をしてたりする。
「人間なんだから昼飯くらい食おうぜ」
というわけで、私のとっておきの喫茶店へ。

肉好きなW君のためにカルビ丼セットを薦めておいた。
丼ご飯に山盛り盛られたカルビ!
どうだ、これぞ丼。Y屋だの、S屋だのせこいこと言ってないで、
おもいっきり食おう!
以前、これを食べて昼から胸焼けしたことを思い出した。
ものの数分、W君はサクっと完食。ちょっとガッカリ。
忘れていた。
以前、何人かでランチした際、おごりだから食後のデザート食べよう、
と提案し、皆がパフェだのアイスだのフロートと盛り上がっていたら、
彼だけは、「keizさん、カツカレー(大盛り)行っていいっスか!」(笑)
凡人の我々が笑えるくらいの大盛りはなんてことないのだ。



本日、職場の先輩2人をランチに誘った。
「○○さん、××さん、ランチ行きませんか?」
「いいお店があるの?」
「面白い店、みつけたんで。でも洒落てるわけでもないし、安いわけでもないし、おいしいわけでもないんですよ。話のネタに・・・」
今日頼んだのはあんかけスパとカルボ。上からみるとさほどでもないのですが、横からみると火山のようになってる、っしょ?大盛り2杯分以上のボリュームなんです。見た瞬間、笑いが。。。
年齢が年齢ですから、昼から私を含めた3人は胃もたれして仕事にならず。それをごまかすかのように笑いが堪えない金曜の午後。もちろん三人とも定時退社。
lunch5.jpg


たかがランチ、されどランチ。


スポンサーサイト

花のある公園

2012.03.03(Sat)


The Script “Before The Worst”


The Scriptはアイルランド出身のバンドです。1stアルバム”The Script”はアイルランド、UKチャートで1位を記録しています。アルバム全体はまだ流して1回聴いただけですが、とにかく曲が粒揃い。素晴らしいのひとこと。初見でいいアルバム、っていうのは、逆に言うと飽きる可能性もあったりします。今後聴き込んでいくのが楽しみです。

さて、めっきり春らしくなってきました。久しぶりに嫁とドライブ。花のたくさんある公園に。。。





flower17.jpg


flower18.jpg


flower19.jpg


flower20.jpg


flower21.jpg


flower22.jpg


デンパーク

2012.03.04(Sun)


James Morrison “This Boy”


今回購入したアルバムの1つ、James Morrison。昨日のThe Scriptが輝いている曲に満ちているなら、この人のアルバムは渋い。でもきっとこのアルバムを私は好きになる。きっと本人も気づいていることと思いますが、The Script、James Morrisonというアーティストはリンク先のKeyさんのところ(Music Basket)で知りました。Keyさん、ありがとうございました。




さて、昨日の公園は、愛知県安城市の「デンパーク」。かつて安城市は日本の農業経営のモデルとなり、日本のデンマークと言われていまして、それに語呂合わせして「デンパーク」・・・・安易のような気もします(笑)。それはそれとしてB級スポットとしてはなかなかの味わいにございます。




ここのウリは会場内に植えられたたくさんの草木と、フローラルプレイスと呼ばれる温室。昨日のきれいな花たちはフローラルプレイスのなせる業、ってわけ。外の花畑はパンジーのオンパレード。季節的にしょうがない、とあきらめてたり。でも、そのパンジーもすこし枯れてる(^^;
park13.jpg



もちろん、定番の花時計だってあります。
park14.jpg



ところどころに北欧民家風の建物があり、いい雰囲気です。って、北欧の建物に行ったことないのでよくわからなかったりします(笑)。
park15.jpg



硬そうにみえて、実はかなりやわらかい米粉パン。冷えてもやわらかい。中にはいろんな具が入っていて美味。(でも、本当は普通のパンのほうがおいしい)
park16.jpg



手作りウィンナーは名物。これをはさんだホットドッグと地ビールが最高です(飲酒運転のため自粛)。
park17.jpg



「秘密の花園」ってコーナーがありました。エントランスには鉄格子が・・・。春までのお楽しみ、ってことで。



I hope to see you again sometime

2012.03.06(Tue)

Christophe Willem “Sunny”



スタンダードな曲は口ずさみやすく、反面アレンジや表現のセンスが際立つのでむずかしかったりします。

このSunny、っていう曲は日本のベテラン(それも全盛期をとうにすぎている)歌手が音楽番組やコンサート等で帳尻あわせに歌っている、っていう印象が強く、あまり好きではありませんでした。

あるブログでこのChristophe Willemの“Sunny”を見ました。このとき強烈にぶっ飛びました。カッコイイっ!ボッサ調にしたら格好いいのはもちろんですが、この人の場合はそんなことはどうでもいいくらいにボーカルがイケてる。スタンダードな曲をここまでお洒落に歌えるなんて、うらやましいですね。

この曲を教えてくれた素敵なブログ。。。


sea.jpg

ka.ra.o.ke

2012.03.07(Wed)


おもいっきり歌ってくれ。

Foreigner “Waiting For A Girl Like You”

[VOON] Girl Like You2


So long, I've been looking too hard, I've been waiting too long
Sometimes I don't know what I will find, I only know it's a matter of time
When you love someone, when you love someone
It feels so right, so warm and true, I need to know if you feel it too

Maybe I'm wrong, won't you tell me if I'm coming on too strong
This heart of mine has been hurt before, this time I wanna be sure

I've been waiting for a girl like you to come into my life
I've been waiting for a girl like you, your loving will survive
I've been waiting for someone new to make me feel alive
Yeah, waiting for a girl like you to come into my life

You're so good, when we make love it's understood
It's more than a touch or a word can say
Only in dreams could it be this way
When you love someone, yeah, really love someone

Now I know it's right, from the moment I wake up till deep in the night
There's nowhere on earth that I'd rather be than holding you tenderly

I've been waiting for a girl like you to come into my life
I've been waiting for a girl like you, your loving will survive
I've been waiting for someone new to make me feel alive
Yeah, waiting for a girl like you to come into my life

I've been waiting, waiting for you, ooh, I've been waiting
I've been waiting
(I've been waiting for a girl like you, I've been waiting)
Won't you come into my life?

プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。