大人のお酒

2011.09.02(Fri)


Diana Krall “Cry Me A River”




名古屋の歓楽街、栄のスペイン料理店。
狭い店内には背の高いステンレス製の丸テーブル、そしてやはり背の高い丸椅子のセットが10セットほど。すこし早い時間のせいか、客はまばら。




ひとりハイネケン。

そこにベージュの波打ったようなブラウスにサブリナパンツ、10cmもあろうか、というピンヒールの女性。

Y「お待ちになった?」
K「とんでもない」
Y「そう。良かった」
K「とりあえずビール、ですか?」
Y「ふふ。とりあえずビール、今は流行らなくてよ」
K「そうなんですか!」
Y「そ。でもいいわ、ビールで・・・。あいかわらずね、そのまじめなところ」

・・・・・

K「それじゃ、とりあえずビール、乾杯しましょう(笑)」

キン!
20110830-1.jpg


Y「洒落たお店ね」
K「普通の居酒屋、嫌いでしょ?似合わないし」
Y「そうね。嫌いじゃなくてよ、こういうお店。」
K「何か食べます?」
Y「肉・・・以外・・・」
20110830-3.jpg


近況・・・
仕事・・・
ブログ・・・
彼氏のこと・・・
彼氏の次に好きな人のこと・・・
株・・・
下部・・・
いろんな話。。。
大人の話。。。
とんでもなくエロチックで、
とんでもなくプラトニックで、
気がついたら4時間。
20110830-4.jpg


「悪くなかったわよ、今夜。それじゃ。」

カツン、カツン・・・。ヒールの音が響く夜の繁華街。


スポンサーサイト

夏の終焉

2011.09.04(Sun)


Port of Notes “Complain Too Much”



どんなに暑い夏だって秋は来る。

楽しいことも、ずっと楽しいままじゃいられない。

悲しいことも、いつか癒される。

そうやってまたひとつ大人になる。


Vacation

2011.09.09(Fri)


BGMはClair Marlo "Where You Are"



私の会社では、夏休みは交替でとります。
今回は夏休みに有給休暇をくっつけて1週間のオフ。そして嫁も。彼女も私と同じく金融機関で働くキャリアウーマンです。子供たちも大きくなったこと、パスポートを更新したこと、円高等、いろいろあったので、おもいきって海外に行くことにしました。目的地グァムは嫁の希望。3泊4日。


まさに青い空、白い砂浜、透き通った海。。。
guam1.jpg

guam2.jpg

guam3.jpg

guam4.jpg

guam5.jpg


ビーチのチェアベッドはレンタル、二人で$40。ちなみに両替時のレートは79円でした。ベッドで寝転がりながらビール飲んだり、本読んだり、音楽を聴いたり。チェア代にはボート、浮き袋、シュノーケル、フィン等のレンタル代も含んでいてお得です。私たちはシーカヤックとシュノーケルにチャレンジしました。昼はビーチサイドのレストラン(海の家、って感じ)。ハンバーガーは例によってアメリカンサイズ、Big Macの1.5倍以上はあろうか、という大きさで、パテが重い!
guam6.jpg

guam7.jpg

guam8.jpg


日差しが強くなる昼過ぎから夜まではショッピング。ホテルの前がメインストリート。Duty Freeや各種ブランド店のオンパレード。「贅沢は敵」と合言葉を交わしつ、気がついたら嫁はジュエリー、バッグ、服、相当量のモノを買い込んでました(笑)。ちなみに私はブランド嫌いですが、憧れのCole Haanのシューズに一目ぼれ。そして自分だけが大量に買い込んだひけめ満載の嫁の薦めもあって腕時計を購入してしまいました。来月のクレジットカードの請求が怖い・・・。
guam9.jpg

guam10.jpg

guam11.jpg

guam12.jpg


物欲が満たされたら今度は食欲。ホテル前のシーフードレストランにてロブスター&ステーキ。ロブスター、って、尾っぽしか食べるところないと思っていましたが、ミソもおいしいんですね。そしてハサミの部分も。食後のデザートはとてもきれなレアチーズケーキ(スフレ?)。レモンの香りが素晴らしい・・・しかし、アメリカンサイズ!そして甘いこと!途中でギブアップ。
guam13.jpg

guam14.jpg

guam15.jpg


夜はお酒。ホテルの1F、ラウンジでは毎晩ライブをやっていました。パーカッション、ギター、ウクレレのトリオ。音楽のジャンルはハワイアン風味のボサノヴァ、って感じでした。これが半端なく上手い!特にウクレレ奏者はJake Shimabukuro級でした。素晴らしい音楽に、ひとりでお酒を飲みながらまったり。このまま時間止めて。
guam16.jpg

guam17.jpg

Guam vol.2

2011.09.10(Sat)


GMはKalapana "Nightbird"



年齢を経るにしたがって早起きになります(笑)。
中国のときもそうでしたが、早起きしたら散歩に限ります。特に海外では。
日本とは違う文化や自然には驚きも多く、好奇心を満たしてくれること必至です。

グアムではビーチを散歩してみました。
宿泊先のアウトリガー・ホテルの前はタモンビーチ、グアムで最も一般的な海岸です。人気のないビーチはとても静かで癒されます。



美しいビーチを保存していくために注意書きがありました。またトラックでゴミを回収しているおじさんに出会いました。こういう人たちの努力であの美しい海が守られているのですね。
guam20.jpg

guam18.jpg

guam21.jpg

guam22.jpg


ビーチサイドにはたくさんの花がみられます。ハイビスカスやプルメリア、南国ならではの花たち。写真意欲、そそられます。
guam23.jpg

guam24.jpg

guam25.jpg

guam26.jpg

guam27.jpg


残りの休日は

2011.09.12(Mon)


Don Ross "The Thing That Came from Somewhere"



私は休日の終わりに、今回の休日の過ごし方はどうだったか、といつも思い起こします。

今回の休日は9日間。初日は仕事関係の方の葬儀や、仕事の残務整理で、ほとんど休日ではありませんでした。翌日から4日間はグアム、その翌日は荷物整理と休息。これで6日間を使ってしまいました。


本日の日記は7日目、金曜日の話です。
旅行から帰って、体重は推定2kg増。この日はエアロビが休みなのでサイクリングに出かけました。25kmコース。

昼過ぎから出かけたので、爽やかさより暑さのほうが勝っていました。私の場合、いかにもな格好は苦手なので、Tシャツと短パン、そして帽子とリュックという出で立ちです。もちろんi-podは必携。



途中で自転車に乗った見ず知らずのおっちゃんが「どこから来た?」と話しかけてきました。こういのもサイクリングの楽しみです。自転車・歩行者専用道路なので、ときおりこうして話しかけられたりします。女性がジョギングなんぞしていてペコッと挨拶されようものなら私は至極の喜びを感じたりもします(笑)。おっちゃんとすこしの間併走していましたが、私が停まって「それじゃ」と。停まったのはこの花、「ひまわり」を撮るため。今年最後のひまわりかなと。おっちゃんは笑っていました。
20110909_2.jpg


この日の夕食は私が作ることに決まっていました。我が家は5人家族。グアムでたっぷり油を吸収したので、今宵は和食で、と決めていましたが、すこし前にイオンのイタリアン・フェアで買っておいたパスタが食べたい、との要望で、急遽パスタに変更。イタリアン、ミートソース、ペペロンチーノはありがちだし、カルボを作る自身はないので、この日はアラビアータ。何?それ?ハイ、アラビアータというのはトマトソースに唐辛子を加えて辛くしたソースのことです。ま、早い話がイタリアン・フェアのとき、ソースも買っておいたのです(笑)。鷹の爪、にんにくスライス、ベーコン、そして季節野菜のナスで作ることに。バジルも用意します。
20110909_3.jpg


で、5人前、というのが半端なく大変、ということを知ったのは作り出してから。あまりに多すぎて、フライパンが返せません。おかわり殺到を見込んで500gのところ600gにしたのも失敗の原因。おかげで出来上がりは美しさのカケラもないものに。ついでに作ったイタリア風野菜炒めも緑系の野菜がなく、色合い最悪(笑)。ま、美しさはなかったのですが、味は良かったですよ、味は。もちろんビンづめソースのおかげだったりしますが・・・
20110909_4.jpg


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。