配分

2011.04.02(Sat)


John Mayer “Back to You”


2月以降まったくロクなことがない。特に仕事の面では辛いことだらけ。これでもか、これでもか、とトラブルの嵐。社の上層部からもコテンパンに叩かれ、一方では職場は戦場のような忙しさ。もうそろそろ収束?と思ったところからさらに3連発くらい来た。もうボロボロ。再起不能か?なんて思ってた。そんなとき体調が悪くなり(持病の結石)、月曜日の朝、病院に行くと、即手術を言い渡されました。

「水曜日に(対外的に)重要な会議があるので」と申し出たところ、「今日オペ、明日退院させてやる」。「先生、ありがとうございます!」結局火曜日には退院して水曜日の会議に間に合いました。そのことを聞きつけた会議の出席者方々からは暖かいお言葉を頂戴しました。問題点満載で2ヶ月前から準備していた会議も無事おわり、ホッ。

3月末の異動で、支店の優秀な部下(大先輩)を二人抜かれてしまいました。このところの戦場のような忙しさから抜け出せて、ホッとしているだろうと思っていました。最後までこきつかってしまいました。最後の日にお礼とねぎらいの言葉をかけたところ、「大変だったけれど、楽しかったよ。いっしょにできてよかった。」といわれたときは涙が出そうでした。

この間、とても落ち込んでいた私。そんなとき、ネットである方と知り合うことができました。その方は毎日のようにメールをくださいます。顔も見たこともない、遠くはなれた距離をデジタルな信号が光に変換され飛び交う。デジタルでも内容は暖か。毎日打ちひしがれた私の心を和ませてくれています。

今日は久しぶりに安息の日。このところ毎週のように続いた金曜夜のトラブル勃発もなし。平穏。天気がいいので久しぶりに原チャリでツーリング。このところ、休日にお茶飲んだりすることも忘れてた。何もないけど、楽しい。そのまま隣街のフラワーセンターへ。心が休まります。退院したものの、若干の違和感が残っていて、本来は安静にしておくべきところ。明日はまた休日出勤、すこしくらいはいい。

苦しいこと、うれしいこと。配分の多少はすこしくらいあるけれど、それは時間をかけて、ゆっくりと収束していく。まるで何かにあやつられているかのように。。。

(撮影はSoftbank携帯AQUOS 933SH)
flower5.jpg

flower6.jpg



スポンサーサイト

ハル

2011.04.05(Tue)


BGMはFleetwood Mac “Go Your Own Way”




4月に入って以降、めっきり暖かくなりました。先週あたりは桜はまだ早い、と思っていたら、今週はもう満開モードに入ってきました。営業途中に桜の写真をパチリ。いいなぁ、花見シーズン、だよな。。。(撮影はSoftbank携帯AQUOS 933SH)

sakura.jpg


ところ変わって遅ればせながら昼食タイム。部下といっしょに喫茶店。愛知県名物「珈琲のコメダ」。ここはスィーツのボリュームが素晴らしい!私keiz○歳、部下のK君42歳。

私 「じゃ、私はコーヒーフロート!」

K君「それじゃ私も同じで・・・」

komeda.jpg


巨大コーヒーフロート君臨。いい歳したサラリーマン二人がこれを食す姿を見て世間の人は何を思うだろうか・・・。
※裏メニューなのか、クリームが3倍くらいなのを目撃したことがあります。

Tears In Heaven

2011.04.09(Sat)

Guitarは何本も所有していますが、一番出番が少ないのがコレ、でしょうか。TakamineのエレガットNPT-110N。購入きっかけになったのがこの曲 Eric Claptonの”Tears In Heaven”。そう、Unplugedで有名ですね。




アコギといえばOvationのLegend(スチール弦)しか持っていなかったので急遽USEDで購入。Takamineは世界的にも有名なメーカーですが、このNPT-110Nに関して言えばあまり鳴らない、と感じます(いや鳴らせていない?)。やはりクラッシック・スタイルのほうがいいのかもしれません。プリアンプもイマイチでブーンというハムが入ってしまいます。

takamine1.jpg

RecordingしたのはSonar LE、2008年7月のこと。Unplugedの雰囲気を出すためにパーカッションも自分で叩いています(注:シンセ鍵盤ですよ)。あまりのひどさにお蔵入りしていたわけですが、今回はCubaseにコンバートして、バッキングにストリングスやボイスを入れてリミックスしました。ハムはイコライザーで該当周波数をカット。エコーもCubaseの高品位なものに変更してみました。


[VOON] Tears In Heaven(short)

桜日和

2011.04.10(Sun)


BGMはJanis Ian “Will You Dance”




東海地方ではこの週末が桜日和。あいにく土曜は雨でしたが、日曜の今日は見事に晴れ渡りました。エアロビクスの帰り、自転車道を歩くと桜が満開。ゆっくりと桜を見ながら歩きます。時間が緩やかに流れてる。こんなこともあろうかとPanasonicのGF2を携帯。桜だけでなく、雪柳やタンポポもきれいでした。そろそろ自転車シーズン。近いうちに・・・

sakura2.jpg

sakura3.jpg

yukiyanagi.jpg

tanpopo.jpg

BURTONのリュック

2011.04.11(Mon)

BGMは伊藤由奈with Micro of Def Tech



えっ?めずらしく連続更新?
ハイ、更新強化週間デス。
というわけで本日の更新はエアロビ用バッグ。以前、ここでマリン調のトートバッグを紹介しましたが、今回はBURTONのリュック。

burton1.jpg

BURTON、といえば、ウィンタースポーツ、スノーボードで有名です。ファッションとしても面白いものがたくさんあります。このリュックはスケートボードをバックルでとめておくことができるように作られたものです。ポケットが左右に4つ、携帯はもちろん、メガネ等も入れておくことができとても便利。上部にもポケットが2つ、うち1つは音楽プレーヤーを入れておく際にヘッドフォンケーブルを通す穴までついています(下写真の黒い四角の部分)。ゴムに切り込みが入っていて、ピッタリしているために内部に水が入り込むのをふせいでくれます。

burton3.jpg

内部要領は29Lと抜群の収納量。開口部は下部まで開くので、大きなものを入れるのも楽々。エアロビクス時のバスタオル、着替えを入れても余裕しゃくしゃく。さらにPCノートを入れてもいいように衝撃吸収剤が入ってたりします。

burton2.jpg

下部にはシューズ用ポケット。まさにいたれりつくせり。材質はポリエステル材で防水仕様。実は機能で選んだわけではなくて、デザイン。とてもかわいい(笑)。私の場合、エアロビに行くときはスクーターですから、トートだと使いにくかったのです。この大容量ならGF2入れても余裕。さらに自転車→エアロビなんてハシゴもできちゃいますからねー。

burton4.jpg

これからの季節は楽しみです。


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。