浸る

2011.03.03(Thu)

Ewan Dobson "Time 2"



感動的な仕事に出くわすことがある。
そんなときはまったり音楽に浸る。

何をやってもまったくダメなときがある。
そんなときはひっそり音楽に浸る。

明日はどんな風に音楽に浸るのだろう?



スポンサーサイト

「強運」

2011.03.05(Sat)

BGMはAerosmith “Walk This Way”




最近暗い話題が多いので、ときには明るい話題。

家族で某ラーメン屋にいったとき。アンケート用紙がありました。とりあえず書いとこ。。。

これが見事当たりました「1等京都宇治日帰りバスツアー・和牛すきやき付」。

というわけで行ってまいりました。日帰りバスツアーというのはよく聞きますが、参加するのは初めてです。周りはおば様、おば様、おば・・・・。約50名のツアーです。目的地までは約2時間。

byoudouin.jpg


しかし、よくしゃべります、おば様たち。
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃ・・・(ええかげんにしとけーーーっ!!)

バスツアーの楽しみといえば、サービスエリアのジャンクフードたち。フランクフルト、チキン、ポテト、肉まん、あんまん、アンパンマン、ソフトクリーム、コーヒーにジュース。いろいろ食べたい衝動にかられますが、我慢我慢。淑女に囲まれた空間ですから、あまり食い散らかすのもいかがかと思い、コーヒーだけに。バスに戻ればいきなりジャンクフード臭。きゃはは、ぺちゃくちゃ、ずずずっ、ムシャムシャ、きゃはは、ぺちゃくちゃ、ずずずっ、ムシャムシャ・・・。恐るべしおば様たち。

そんなこんなで京都日帰りツアーは終了したのでした。



えっ?本題は?

つ~か、特に盛り上がりに欠けるツアーでした(笑)。唯一の盛り上がりは、というと。。。帰りのバスの中でじゃんけん大会がありまして。優勝者には某お茶屋さん作の抹茶ロールケーキが。盛り上がるおば様たち。

「おいしそ~ざ~ます」
「でも1名ざ~ます」
「きっとあなたが勝つざ~ます」
「いえいえ、貴方が勝つざ~ます」
「そんなことないわ、貴方が勝つざ~ます」
・・・こんなやりとりが延々と続くざ~ます。


参加者50名。もらえるのは1名。ま、もらえるはずがないと。

ん?そーだよなぁ、そんなこと考えてたら絶対勝てないよなぁ。うん、絶対勝つっ!と誓ったのです。で結果がコレ。ま、世の中、悪いことがあればいいこともあるもので。


roll-cake.jpg

(すでに一部食した後の写真・・・笑)


来日記念 “TOTO”

2011.03.07(Mon)

toto.jpg

1.CHILD'S ANTHEM (David Paich)
2.I'LL SUPPLY THE LOVE (David Paich)
3.GEORGY PORGY (David Paich)
4.MANUELA RUN (David Paich)
5.YOU ARE THE FLOWER (Bobby Kimball)
6.GIRL GOODBYE (David Paich)
7.TAKIN' IT BACK (Steve Porcaro)
8.ROCKMAKER (David Paich)
9.HOLD THE LINE (David Paich)
10.ANGELA (David Paich)

TOTOを語るときにどうしてもアルバムTOTOⅣ(そしてRosanna!)の話題に集中しますが、私は一番色濃くあらわしているのはこのアルバムと思っています。彼らの個性とは?幅広い音楽性、強烈なグルーブ感、独特なシンセ音、そしてそれらを語るのが最終的にロックである、ということです。

★幅広い音楽性
1で彼らの個性すべてが垣間見ることができます。これぞTOTO。2、4、8、9はストレートなロックナンバー。3、7はAOR、5はR&B、6はプログレ調ハードロック、10はロックバラード。まさに彼らの個性を存分に発揮した秀逸なアルバムといえます。

★強烈なグルーブ感
よく言われるのはドラムJeff Porcaroのシャッフルですが、David Hungateのファンキーなベースや打楽器的にビートを刻むDavid Paichのピアノ連打も重要であると思っています。

★独特なシンセ音
今でこそポピュラーになったシンセのブラス系の音ですが、Steve Porcaroによるホルンやブラス系楽器音は後の音楽に大きく影響を与えました。これらの音が彼らのトレードマーク的な音色でもあり、基本的にロックバンド構成である彼らの音楽に幅を持たせています。

★最終的にロックであるということ
よくスタジオミュージシャン云々が言われますが、なによりも彼らはロックであることにこだわっていました。当時、ロック色を色濃く出したいろいろなジャンルのアーティストがたくさんいましたが、結局、表面的なもので徐々に廃れていきました。

そんなわけで、このアルバムTOTO、ロック好きならⅣよりもまちがいなくお勧めの1枚です。

DTM “Girl Goodbye”
2010年5月にSonar LEにてRecording。最近になってCubaseに取り込んでRemaster。

[VOON] Girl Goobye(short)

東北・関東大震災

2011.03.12(Sat)

東北・関東大地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興と元気な笑顔が取り戻されることをお祈り申し上げます。



「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」

2011.03.15(Tue)

日々報道される被災地の情報と映像。

災害のすさまじさを見るにつけ、心が痛みます。被災され、亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、残された方々の心痛、察するに余りあるものがあります。心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を祈るばかりです。

今回の震災で、世界中の人たちからの心温まる応援メッセージには心温まるものがありました。月曜朝のTBSニュース番組、「朝スバ」では井上アナが世界中のメッセージを伝える際に言葉をつまらせていました。いつもの井上アナは辛口のみのもんたにも平然と食らいつき、その果敢な姿に好感が持てるのですが、この日は想いがひしひしと伝わってきました。一方フジTVのベテランAアナ、コメンテーターのK氏の評論化的コメントにはうんざり。誰が良い、悪いとかではなく、事実だけを報道してくれればいいと思うのです。

神戸が復興したように、いつかこの震災を克服できる日が来ると信じています。
私の仕事は金融。できることは義援金をつのったり、送金することだけ。そしてブログを通じて応援メッセージを送ること。世界中の人々がすこしづつ出来ることをやっていけば、それが大きな力になると信じています。

「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」
(13日付英インディペンデント・オン・サンデーより)
touhoku.jpg



プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。