2011

2011.01.01(Sat)

Hall & Oates “Sara Smile”



あけましておめでとうございます。

今年もブログ”Nightfly”をよろしくお願いします。


スポンサーサイト

Panasonic LUMIX GF2

2011.01.02(Sun)

幼少の頃は、お正月は楽しいこといっぱいの、1年で最も楽しい、特別な1日でした。
今は楽しいことがなく、1年で最も退屈な、のんびりした1日。

BGMはThe Zombies “She’s not There”



あまりに暇なので、いつもの休日と同じようにスクーターでプチツーリング。新しいデジカメLUMIX GF2のテストをすることに。向かったのは幼少の頃通った学校。ここは現在美術館になっています。自宅から近いのに1度も行ったことがありません。当然この日は休館日ですが、館外でもじゅうぶんに楽しめる内容となっています。

musium1.jpg

musium2.jpg

musium3.jpg

musium4.jpg

musium5.jpg

musium6.jpg

musium7.jpg

musium8.jpg


GF2は色といい、形状といい、持ち歩くには格好いいですねぇ。特に女性には似合うと思います。

写真はiAモード、いわゆるフルオート。満足いく写真が撮れました。このiAモードの場合、自動選択されるモードの特性を覚えたらもっといい写真が撮れると思います。私、マニュアル読まないので、慣れが必要ですね(笑)。

使用して感じたのは、意外と大きい、ということ。当たり前ですが、前LUMIX(FX7)はコンパクトだったので、お気に入りのショルダーで持ち歩くにはちょうどいいサイズでした。GF2はカメラバッグならいざ知らず、ショルダーではすこし膨らんでしまうのです。標準のケースは単体で持ち歩く、もしくは旅行を想定した形状です。ショルダーで持ち歩くのが私の使用スタイルなので、振動を考慮してカメラケースを探しにショップへ。まだこのサイズのケースはあまりありません。カメラバッグを、とも考えましたがピンとこない。カメラバッグとしては悪くないですけど、イメージする「大人の休日」には合わない。しばらくは汎用の衝撃吸収材で代用しようと思います。

degicame1.jpg

DDR2

2011.01.03(Mon)

BGMはRick Astley “Never Gonna Give You Up !” 



現在使用しているPCはHPのPavilionシリーズのs3520jp/CTというモデル。Vista搭載間もない頃で、CPUはAMDのPhenom、RAMは2G。ちょうどデュアルコア全盛の頃で、それなら、とクアッドコアにしたのです。RAMは後で増設すればいいと。

ところがクアッドコアといっても、スピードは遅いし、RAMがDDR2の2Gということもあって、アップアップ状態。よくこんなのでDTMやるよな、って感じです。そうこうするうちにRAMはDDR3が全盛となって、いつの間にやら対応RAMも少なくなってました。おまけに高い。さらに少スペースモデルのためにRAMは2枚しか使用できず、増設ではなく取り替え、といった、なんともいえず無駄の多い機種なのでした。

正月休みを利用して息子と近場の大型家電ショップへ。そこで発見したのはDDR2 RAM、そして「お買い得品」と書いてある。そして4G。5,980円也。安いのではないか?これを逃したらいつ買えるかわからないし・・・。もう1度スペックを読み直す。

DDR2-SDRAM・・・よし、
PC2-6400・・・・よし、
800MHz・・・・・よしっ、
CL5・・・・・・よしっ!、
240pin・・・・・・・!!!

あ、あ、あ、ああああ、当たってる!当たってる!当たってる!!!
(宝くじかいっ!)

夢にまでみた4GのRAM。そう、念願のRAM交換だーーーっ!

正月はつまらない。やることが何もない。そんな私に神様がくれた贈り物。DDR2のSDRAM、4G。

というわけで前置きが長くなりましたが、自宅へかえって装着です。

ram1.jpg
汚いですが、HPの省スペースPC、Pavilion s3520jp/CT。正面からみると本当にコンパクト。ピアノ仕上げが美しい。ルックスで選びました(笑)。

ram2.jpg
すべてのケーブルをとりはずして床に設置。

ram3.jpg
今回取り付けるのはeiixirのRAM。2G×2で4G。昔はRAMは規格が一定でしたが、最近は企画が頻繁に入れ替わるので覚えられません(笑)。

ram4.jpg
蓋をあけると少スペース機だけあってぎっしり。昔自作で作ったときはスカスカでした。よく見ると・・・RAMが見えません。どうやら銀色のCD-ROMドライブの下にあるようです。とりあえず静電気を除去して取り組みます。なお、私の役割は指揮官で、作業者は息子です(笑)。

ram5.jpg
CPUクーラーをはずして、HP独自のポケットメディアドライブをはずして、表の化粧板をはずして、CR-ROMドライブのケーブルをはずして正面にずらすと・・・。出できました、RAM。真ん中の緑の部分がRAMです。

ram6.jpg
アップでみると、2枚しか装着できないのがわかります。これが標準仕様なら4枚装着可能で、増設は2Gで済んでしまい経済的なのです。左右の固定ヒンジをはずして早速とりかえ。いたって簡単。

ram7.jpg
すべてが終わってもとの場所に。おおーっ。心なしか、サクサクしている。快適。よっぽど苦しんでいたんだね。


PS.銀行は明日から仕事です。

Christopher Cross “The Light is On”

2011.01.06(Thu)




“The Light is On” この曲がYouTubeにアップロードされる日をどれだけ待ちわびたことか・・・。哀愁帯びたメロディにLarry Carltonの官能的なGuitar。最高。。。

ダッフルコート

2011.01.08(Sat)

本日のBGMは HIS 「夜空の誓い」



数年前、仕事で関係する人たちと北海道旅行に行った際、メンバーの中でも年長(当時50歳くらい)の方がダッフルコートを着ていました。最近再びダッフルコートが流行りの兆しをみせていますが、当時は忘れられた存在でした。このお方、日ごろからお洒落で、そのライフスタイルや仕事に関する姿勢も含めてあこがれていた方です。時代に関係なく、年齢に関係なく似合っていました。自分もいつかこのダッフルコートが似合うおじさんになろう、と心に決めていました。

最近、部下たちと飲みに行った際、ダッフルコート談義に花が咲き、うち一人が「じゃあ、明日、ダッフルコート持ってる人は着てくる、ってのはどうでしょう?」

ダッフルコートはビジネスには不向きなコートです。しかし・・・

翌日数人がダッフルコートで出社しました。朝から職場で「このダッフルコートはですね~」ってな薀蓄が始まります。職場を治める私ももちろんダッフルコート(笑)。女子社員たちは目をぱちくり。もちろん仕事帰りは駅までダッフル軍団が闊歩。この冬、一番楽しかった出来事。

ちなみに私は2年前にBrooks Brothersのものを購入。フード部分の取り外しが可能です。生地が分厚く、とても暖かい反面重い。半端じゃなく重い。袖やポケット部分にはすべりが良いように裏地がついていますが、この感触がたまりません。

プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。