Holding Back The Years

2010.12.02(Thu)

いい音楽との出会いは「衝撃」だね。

Simply Red  “Holding Back The Years”



プレッシャーに押しつぶされそうになる。
大きなイベントの前はいつもそう。
不安をかき消すように、1つづつステップを歩む。
その1つ1つが自信につながる、ハズ。
でもその実感はいつもなくて、もがいている。
明るいようで、孤独。
充実しているようで焦燥感にさいなまれる。

そんなときはゆったりと音楽に浸っていたい。

スポンサーサイト

久しぶりの連休は

2010.12.05(Sun)

BGMはVan Halen “Can’t Stop Lovin’ You”


10月~11月はめちゃくちゃ多忙でした。
おいおい、あれだけ遊んでおいて多忙かよ、って怒られそうですが・・・

この週末は久しぶりの連休。おもいっきり遊んでしまおう!

というわけで、土曜日朝はDTMの選曲、昼はエアロビクス、その後一人パスタ、午後は家電量販店、夜は入院している義父のお見舞い。日曜日の今日は朝ピアノの練習、昼はエアロビクス、その後自作「日清焼きそば」。午後は家電量販店、夜はブログの更新。。。っていつものまんまじゃね~かっ! ジャンジャン!


これだけじゃつまらないので、もうすこし。
まずはDTM。次の課題曲を探していましたが、適当な曲がみつからないのでピアノの練習をすることに。どうしても弾きたい曲がありまして。私の場合、一応ギタリスト(というより自称ギタリスト)なので、鍵盤は苦手です。楽譜は嫌いではありませんが、どうもピアノの楽譜は引いちゃいますね。ヘ音記号だと頭の中で変換作業がいるし、やりたい曲はレンジが広すぎて、五線からおもいっきりとび出てたりします。ピアノ弾ける人、うらやましいです。2日かかって弾けたのはイントロの一部とは・・・

エアロビクス。土曜日が4ランク中の上から2番目のコース、日曜日が上から3番目のコース。土曜日は超満員で約50名、日曜日はガラガラで20名程度。最近は前から2列目中央が定位置ですが、今日はあまりにもガラガラだったので最前列中央、鏡前!ま、平気なんだけどね(笑)。
そろそろ最上位コースに出てもいいかなと思っています。先週、足の付け根の筋肉に違和感を感じて不安でしたが、無事終了。やっぱり専用のフィットネスシューズ買うべきかなぁ。今履いているのはイオンで買った500円のシューズだし(笑)。リバウンドしていた体重もやや安定気味に安堵。

某キッチン、今月のパスタは「蒸し鶏とトマトのジェノバソース(クリスマス風)」なのだそうで、メニューの名前を言うのも大変です(笑)。煮た肉は苦手ですが、このソースは絶品でした。クリスマス風、っていうだけあってバジリコの緑とトマトの赤が見事にクリスマスを演出しています。同時に味の相性もいいのです。来週も同じもの食べるゾ。

pasta20101204.jpg
(撮影は携帯 Sharp Aquos 933SH)

家電量販店の目的はデジカメ事情の調査。そろそろ買い替えどき。京都に行った際、いいデジカメを持っている人が多かったこと、500万画素では物足りなく感じたこと、機械部分がそろそろ劣化してきて、ときに誤動作してしまうことがあったからです。私の選択基準は・・・格好がいいかどうか(笑)。大の大人が持つデジカメにふさわしい機種は何か、と考えます。そこで目についたのがPanasonicのLUMIX GF2。一応一眼レフ。本体も格好よけりゃ、モデルが「綾瀬はるか」というのが気に入ってしまった。GF2を持てば綾瀬はるかに近づける気がする(笑)。しかし、いつも携帯するにはやや大きい気もするゾ。自宅に帰って嫁にそのことを伝えると、「私も欲し~い!」超軽いノリ。我が家の場合は妻も現役のOLで、役職もついているので権利は充分にあります。でもなぁ、世界最小一眼レフでも、そこはやっぱり一眼レフ。日常的な携帯には不向き。そこで嫁の一言「2つ買えばいいじゃん!」(1つは自分専用機)というわけで・・・

degicame2.jpg
Canon IXY 400F(撮影はLUMIX FX7)

degicame1.jpg
Panasonic LUMIX GF2(撮影はLUMIX FX7)

今週も(せわしなくて)充実した週末でした。


ある休日(有給休暇編)

2010.12.08(Wed)


朝からPCの前にドカっ、と着席。今日は有給休暇。「DTMもいいけれど、時には弾いてみなけりゃ進歩しない!」 というわけで、選んだのがこの曲。

話の進行上、途中で止めてくださいね(笑)


そうです。ピアノの弾き語り!洋楽にしてはキーが比較的あうし、私にぴったり。あとは弾くだけ!ところが思ったよりむずかしい。ピアノ譜って、やたら音符の長さがタイで引っ張ってあったりして面倒。おまけに楽譜ないからMIDIダウンロードしてきて、そのピアノパートを楽譜化して弾くことにしたのですが・・・。むずかしすぎる!それに面倒だ。。。


ん?ちょっと違うんじゃない?私はギタリストであって、ピアニストじゃない。ただでさえ鍵盤が苦手なのに、弾き語りは100年早い!やめた、やめた。ギター曲にしよう、っと。



選んだのはこの曲。(話の進行上、途中で止めてくださいね)


う~ん、どんなに頑張ってもこんな気持ちよさそうに弾けないぞ。ん?ちょっと違う?私はギタリストといっても初級だから、そもそも最初からこんな曲選ぶなんて10年早い!やめた、やめた。年末の掃除でもしよう、っと。

こんなんで大切な年休は終わっていくのでした。

エアロビクス、って

2010.12.10(Fri)

BGMはDon Rossの”Klimbim”



先日、初めて平日夜のエアロビクスに参加してきました。満員か、と思っていたら、そうでもなくて、30人弱。参加したクラスは中上級、4段階のうち上から2番目。

エアロビクスのスタジオでは、どの位置に立っても良いのがルールですが、暗黙の了解できれいに整列します。中でも最前列、鏡前は、インストラクターさんをかぶりつきで見れる半面(笑)、鏡に映る自分の姿を目の当たりするため、通常は上級者が陣取ります。えてしてナルシストが多い(笑)。若い女性はまずいなくて、男女を問わず中高年層が多いのです。

2列目は、最前列の人に隠れて鏡に映る自分の姿を見なくてもすむうえに、インストラクターさんの姿を間近に見れる、という特典つき。最高。ただし、すぐ前は上級者が多いので、動きが大きい人の後ろにいようものならぶつかりそうになります。そうなると、「チッ、なんだよ、こいつ。へったくそなくせに前に来るな、ってんだ」という無言の圧力を飛ばされます。比較的若い女性がこの位置にきたら、まず上手い!と思っていいです。私はみとれていますね(笑)。

3列目あたりになると、かなりこなれてきます。動きもいいし、かといって自己主張も適度。通常は常連さんや、そのプログラムに慣れた人たちが位置します。

それより後ろは、今度は芋洗い状態になります。人前に立つのは絶対に嫌、って感じの人たち、初心者や高齢者が多くいます。このあたりの位置だとインストラクターの動きも見えなくなったりします。そこで目をつけるのが素人インストラクターさん。といいますか、上手い人たち。その人たちの動きを参考にします。

クラスは中上級でもインストラクターさんによって動きはまったく異なります。インストラクターさんの人気の要因は、わかりやすさ、動きやすさ、楽しさ、そして番外としてルックスなんかもあったりします。

この日は、担当インストラクターさんがお休みだったようで、代行のインストラクターさん。空いていたこともあって、最前列に陣取っているのは(男性)が一人だけ。これはめずらしい光景で、だいたいこれくらいのクラスだと最前列は埋まっています。陣取った方は常連さんで、振り向きざまニヤッとして「お前、ここ来い」と私に手招き。「いえ、無理っス」と丁重にお断り。私は例によって前から2列目中央。慣れたインストラクターさんなら最前列でもいいですが、初めてのインストラクターさんだと動きがわからないのでやむを得ません。

私が苦手としているのがバッククロス、っていうステップ。中上級ではインストラクターさんによって出てきます。格好いいので、どうしても会得したいステップです。私の参加しているクラスには滅多に出てきませんが、時折他のクラスに出るとこのバッククロスが出てきてあせってしまいます。これを若い女性がやったりしようものなら私は感心してしまい、一発ノックアウト状態です。バッククロスはW・二ー・アップに背面ターンを加えた動きで、それをスキップするような要領で行なうのですが、うちのジムではそこに手をかきわけるような動きが加わります。動きがむずかしい、というよりリズム感がつかめなかったりします。

先日来、これが出てくるたびにインストラクターさんに教えてもらうのですが、本番で出来たためしなし。ところがこの日の代行インストラクターさんはいきなり動きに組み込んできました。「来たーっ!」

出来ました。今までずっと悩んでいましたが、この日は一発。嬉しいですね。他にもめずらしいステップ目白押しで、充分に楽しめました。ときには他のクラスにも参加するのもいいですね。余談ですが、会社でエアロビクスの話を先輩にすると、「お前みたいなやつがレオタード着てエアロビクスやるかと思うと気持ち悪い!」なんて言われます(笑)。とんでもない勘違いで、いまどきレオタードなんて着ている人なんて誰もいません。フィットネス用のウェアは結構お洒落ですよ。

いやぁ~、エアロビクス、って楽しいですね。


Physical

2010.12.12(Sun)


書くネタがない日はとりあえず過去作品をば。
いい加減、恥ずかしいからやめてくれ、って?
いえいえ、聴く聴かないは自由ですからね(笑)。

今宵の曲はOlivia Newton Johnの”Physical”。もちろんGuitarはTOTOのSteve Lukather。雰囲気は出てると思いますが、一部お見苦しい点はご容赦ください(笑)。

今年夏の作品。DAWはSonar LE、GuitarはFender Mexico Stratocaster、だったかな。


[VOON] Physical


プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。