Junko Yagami "Masquerade"

2010.04.02(Fri)

私は女性ヴォーカリストが好きだ。中でも八神純子は特別。私のお気に入りは「思い出は美しすぎて」。美しいバラードでありながら、ラテン系の香りがぷんぷんだし、サンタナ風味のギターがなんともいえない。
動画はその「思い出は美しすぎて」ではなく、「マスカレード」。彼女の歌の上手さが際立っていて、色艶を感じてしまいます。


スポンサーサイト

John Mayer ”No Such Thing”

2010.04.03(Sat)

久しぶりの快晴!そんな日は仕事に限る!さぁ、仕事、仕事、仕事・・・(グスン!)

BGMはJohn Mayerの”No Such Thing”
イメージにぴったりの曲ですね。



昼からの出勤だったので、朝はゆっくり身支度。ゆっくり花見がてら出勤しよう。おもいっきりお洒落して。今日は私服ですからね。小春日和の中をi-podを聴きながら電車でまったり「春だなぁ・・・」。これから花見に行くであろう、老夫婦、子連れの若い夫婦で電車はいつもよりいっぱい。わたしも途中下車。



spring1.jpg

愛知県は岡崎市の岡崎城周辺。岡崎市の中心地にあり、流れているのは乙川といって、一級河川の矢作川の支流です。この川はとても美しく、周辺はいいスポットがたくさんあります。今日は花見のために船まで出てました。











spring2.jpg

菜の花がとてもきれい。時間を忘れてしまいそうです。こういう景色の中を自転車で走りたいんだよなぁ。













spring3.jpg

出店もいっぱい出てて、人が多いこと!














spring4.jpg

肝心のさくらは見事に満開。
こんな中を仕事に向かうのは少し寂しい気もするけれど、そんなこともなければ一人で花見もないだろうから、良しとしなきゃね。いつか私も、ゆっくりまったり花見ができるといいね。

いかんいかん、早くきりあげて、職場に行かなきゃ。部下が待ってる。








バッテリのテスト(Fiat500の・・・)

2010.04.06(Tue)

fx7.jpg
私の使用しているデジカメはPanasonicのLUMIX CMC-FX7。500万画素で、今となっては携帯よりも劣っています。ただ、LUMIXにこだわるのは画像の美しさが優れているから。携帯じゃ気に入った写真が撮れません。私の携帯は1000万画素ですが、LUMIXのほうがはるかにいい。しかし、このLUMIX、最近はバッテリの劣化が激しく、写真10~15枚くらいで残量なし。連続使用でそれくらいだから、スイッチの入切を繰り返せばもっとひどい。(※このLUMIXの写真は娘のExilimで撮ったもの)



battery.jpg

そんなときに、友人のブログに、古いCanonデジカメのバッテリ情報が掲載されていました。その値段にびっくり。速攻で私もAmazonにて注文。販売元はロワジャパンというところで、2個パックで1,980円也。ちょうど新しいデジカメを買おうか迷ってたところでした。でも買い換えるには不満ないし。。。良いタイミングでした。純正よりすこしサイズが大きく、充電器装着はいっぱいいっぱいです。



fiat2.jpg

というわけで、本日はカメラテスト。以前から写真にとりたかった場所。それはFiat 500の墓場。なぜか、この廃車置場には数台のFiat 500が鎮座している。以前はもっと多かったような気がしますが、現在は6台。デザインの優れたこの車は廃車になってもなお燦然とオーラを放っています。その他にはMiniが数台置いてあります。



fiat1.jpg
そういえば息子が小学生の頃、ミニ四駆なるものが流行って、速く走るために皆カスタマイズしてました。市販のボディは未来的でアグレッシブなので、カスタマイズし甲斐があります。そうなると、車大好き、プラモデル大好きな私としては黙っていられなくて(笑)、選んだのがFiat 500。シャーシーは捨てて、ボディのみ使用。これが子供たちに滅法受けまして。ルパン三世のカリオストロにも出てたでしょ?ボディがちょっと大きくてファニーでした。



mini.jpg
こちらはMiniのコーナー。先頭のブルーがいいですね。私としてはグリーンや濃いブルーの、もうすこしレトロ感漂うものが好きです。












Christopher Cross "Saling"

2010.04.12(Mon)

Christopher Crossの”Sailing”を聴いていると、大学時代の頃を思い出します。LAを中心とした西海岸ミュージシャンブームで、洋楽が街にあふれていた頃です。喫茶店は椰子の木やフラミンゴのオブジェで飾られ、BGMは”Sailing”が定番でした。

7年前、ふとしたことからギターを再開しました。約20年のブランクがあったことになります。久しぶり弾いたギターは基本的なコードすらまともに弾けないありさまで(今でもそうですが)、ギターに触れることすら怖く感じました。それから7年、音楽仲間にも恵まれ、腕前はあまり向上していないものの、ここ数年は本当に楽しい音楽環境でした。ギターも増えました。あこがれたGibson、Fender、Musicman、Ovation・・・。購入したギターは6本、友人から只同然に譲り受けたベースが1台、もともとあったギターが2台で、合計9本も所有していることになります。眠ってたエフェクターやシンセもほぼ完動状態にメンテしました。素晴らしい機材と、素晴らしい仲間、どっぷり浸る時間。ずっとこのままいける、と思っていました。

しかし、永遠なんていうものはなくて、最近、すこしづつ変化していることに気がつきました。自分も周りも歳相応に仕事の重みが増し、音楽だけでは充足されなくなっています。自分自身の音楽観も変わっています。”Saling”を聴くと、あの時に戻れそうな気がします。


畠山美由紀 “Summer Clouds, Summer Rain”

2010.04.14(Wed)


家のリフォーム、娘の大学、息子の専門学校への進学と自動車学校、年度でいえば2009年度(2009.4.1~2010.3.31)は本当に出費の多い年になりました。この後、息子の車も購入しないといけません。私自信も交際費の出費が多くて・・・。

サラリーマン生活の終焉まで残り11年。そろそろ私もエンディングのときを考えないといけない歳になりました。働き盛り、と言われますが、私にはそう思えません。責任が重くなり、忙しい状況になったからこそ、時間を大事にしたいし、自分を大事にしたいのです。特に週末は仕事から解き放たれて、思う存分自由を満喫したい。といいつつ、これから3ヶ月間はほぼ週末になんらかの行事が入ってたりしてマス。ぐすん。。。

畠山美由紀 “Summer Clouds, Summer Rain”
You Tubeで出会って一目ぼれ。こんな音楽もいいなぁ、って最近は思えるようになりました。というか、この人、めちゃくちゃいいっス。




プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。