ポップコーンとコーラと。

2014.09.14(Sun)


Bruno Mars "If I Knew"




連休中、悔いを残さないためにいろいろやろうと考えています。


というわけで、久しぶりに映画を見に行きました。
一人で。
レイトショーで。


見たのはリュック・ベッソン監督の最新作「LUCY」【ネタバレあり】


金曜夜、映画館の予約状況はまばらです。
私はど真ん中の席を確保しました。一人でまったり見るためです。
前列には誰もいません。
後列にも誰もいません。
予約されているのは一列おき、しかも真ん中だけ。
カップル、一人の違いはあれども、一列おきのど真ん中を皆確保しています。
ポップコーンのバリボリを気にせず見れるぜ。
コーラはのどが渇くし、ダイエット・コーラがないので「ミネラルイオン水」持参。
戦闘体制OK!


開始10分前、余裕をかまして入場。
ん、なにやら同列の端に一人先客が。まあ許そう。


開始5分前、もう一名、おタクっぽい兄ちゃんが来た。
席は2つ開けて右側。手にはコーラとバケツのようなポップコーン。
しょうがないか。。。


開始3分前、カップルが左座席1つ開けて入場。
手にはコーラ2つとバケツのようなポップコーン1個。
どうなってんだ?
これだけたくさんの列がガラガラなのに、わざわざこの席に来るか?


開始直前、2人組の兄ちゃんたち2組(計4人)が入場。
右隣に2人、1つあけて、2人。(間におタク君)
それぞれコーラとバケツのようなポップコーン。


広い映画館で、ガラガラ、なのに私のシマだけがほぼ満席状態。
ステレオで聞こえるバリボリ。
そして、甘~いコーラの匂い。


結論。ガラガラの映画館でも席の確保はすこしハズした方がベター。


「keizさん、ネタバレ、って話ですが。。。」
「あっ、そうそう。。。TAXIとバイオハザードを足して2で割った感じ。。。」
「それだけ、っスか?」
「そ。それだけ」


スポンサーサイト

ローマの休日

2013.12.08(Sun)


Airplay "Should We Carry On"



やっと見ることができました。


ずっと見たいと思っていた映画 「ローマの休日」。


ストーリーや場面はだいたい知っています。
TV等で断片的に紹介されますから。


凝った演出は特になく、
想像していた通りのストーリー、場面。
それをヘプバーンとペックがトレースしていくだけ。


なのに、この映画はなぜこんなにも心に響くのだろう。



いつか私もベスパに乗りたい!

ドラマ 「半沢直樹」

2013.07.29(Mon)

Steve Vai "I Know You're Here"




ブログ友達のaoakakiさん曰く「半沢直樹」が面白いとのこと。
土曜日、ボーっと過ごしていると、第一話、第二話の再放送をやっていた。
なんとなく見ていると、とんでもなく面白い。


銀行が題材、ということもあって、リアリティが凄い。
日本人は正義、復讐、人情に弱い、というところも見事についてマス。
半沢が啖呵をきるシーンはまるで遠山の金さんだ。
いや、仰々しいこのシーンは歌舞伎的でもある。


このドラマ、スタッフも素晴らしい。主役の堺雅人はもちろんだが、私は渡真利忍役の及川光博を評価している。日曜夜の楽しみになりました。次回が楽しみデス。



Evangelion 3.0

2012.11.18(Sun)

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q


エヴァの劇場版Qを見てきました。(ネタバレしないように書きますが)

前回の「破」から待つこと3年半。
ずいぶん待ちました。
その分、期待がありました。

「序」を見たときに、ほぼストーリー展開はTVシリーズそのままでやや物足りなさを感じました。
「破」ではストーリー展開の変更があり、劇場から出てくるときの観客の反応はイマイチ。
私自身は「これは新シリーズ」なのだ、と妙に納得しました。
そしてこのシリーズの完結は絶対に見たいと。
Qはその展開編となるべきモノ、と思っていました。

落胆と期待、それが私の感想。

「序」が公開されたのが2007.9。
「破」が公開されたのが2009.6。
「Q」が公開されたのが2012.11。
「?」(楽譜のエンドの記号)の公開予定は2013年予定。

これまでの公開予定を考えると、
「Q」までの期間は異常に長く、次回の公開までの期間は異常に短い。
そこから導かれる答えは、「Q」は次回への序章、
それとも、あまりに大きくなりすぎた制作スタッフは作品をコントロールができなくなっているのか。
いずれにしても、私は前者であることを期待します。



Glee2 "New York"

2012.05.29(Tue)




いよいよ全国大会。
終盤にきてもうメロメロ。Glee2は面白いっ!
キャストそれぞれの個性が際立っています。
最近はギター弾くよりダンスのほうが楽しそう、なんて思ったりします。

“I Love New York”はマドンナのカバーと思いますが、
Gleeのほうが断然イケてる。
なかでも冒頭のサンタナの合いの手は素晴らしい。
ブリトニーは最高に格好いい!ファッションアイコン!

ところでこの映像、実際のものとは左右が逆転してませんか?(笑)

プロフィール

keiz

Author:keiz
仕事ばかりじゃつまらない。
週末は楽しみがいっぱい。
洋楽をBGMに素敵なひとときを。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。